※当ブログは広告を含みます。
PR

韓国旅行におすすめのプライオリティパス付きクレジットカード!金浦・仁川のラウンジが使える

行く

「プライオリティパス」は、世界の空港ラウンジを利用できるアイテムです。

ライブの海外遠征やドラマの聖地巡礼などで渡韓する韓国オタクは、持っておくと渡韓が一層よりよいものになります。

そこで今回は、「プライオリティパス」付帯のクレジットカードを調査しました。基本的には年会費がかかるため、無料のクレジットカードでは利用できません。

しかし、有料のクレジットカードは手厚い海外保険なども付帯していることが多いので、総合的には価格以上の価値があると言って良いでしょう。

今回は、審査の通りやすさと年会費の安さの点から、「プライオリティパス」付帯のおすすめクレジットカードを紹介します。

推しオタちゃん
推しオタちゃん

元空港職員&海外遠征数十回の筆者が、おすすめのプライオリティパス付きクレジットカードを紹介するよ!

プライオリティパスの魅力や使い方も解説しているので、ぜひ参考にしてね♪

クレジットカードの注意点

クレジットカードを作れるのは、18歳以上からです。18歳未満および高校生はクレジットカードを作れませんのでご注意ください。

最近ではキャッシュレス決済に対応しているところも増えてきましたが、まだチケットサイトや通販サイトではクレカ必須の場合も多いです。

この場合は、家族に代理で申し込んでもらうなどの対応をするしかありません。

韓国でも2GBまで無料で使える楽天モバイルは弾丸渡韓が多い人におすすめ!

プライオリティパスとは?

プライオリティ・パス会員カード

世界148カ国・1,300カ所以上の空港ラウンジを0円で使える

同伴者様も1人1回につき3,300円(税込)で利用できる

※2023年4月時点

プライオリティパスの特徴
  • 世界空港ラウンジが利用できる
  • 軽食やドリンクを楽しめる
  • 無料Wi-Fiや電源が利用できる

プライオリティパスは、利用の航空会社や搭乗クラスに関わらず、空港のラウンジを利用できる会員制サービスです。

プライオリティパスがあれば、エコノミークラスやLCCのチケットでもラウンジを利用できます

ラウンジ内では、ゆったりとした椅子に座って軽食やドリンクを無料で利用でき、一部のラウンジではアルコールの提供があることも。

香港などの海外ラウンジでは、シャワールームが利用できる場合もあります。

旅行の際に早めに出国手続きを済ませれば、ラウンジでゆっくり搭乗開始までの時間を過ごせておすすめです。

2024年現在はプライオリティパスの利用回数に制限はありませんが、2025年1月1日(水)以降は無料で利用できるのは年間5回までに変更となります。

コスパで選ぶなら「楽天プレミアムカード」一択!

国際ブランドJCB/VISA/Mastercard/American Express
年会費11,000円(税込)
対象者20歳以上の安定収入がある人
付帯保険海外旅行障害保険:最高5,000万円
海外携行品損害:年間限度額50万円
(自己負担3,000円)
国内旅行障害保険:最高3,000万円
動産総合保険:最高300万円
ポイント還元率1%
(SPU+2%)

楽天プレミアムカードは、いわゆるゴールドカードです。他社では年会費3万円以上のゴールドカードを11,000円(税込)で持つことができるのが最大のメリットでしょう。

楽天市場でのお買い物はSPU+2%なので100円あたり3ポイントを獲得でき、ポイントが貯めやすいです。

おすすめポイント
  • 海外ラウンジが使える「プライオリティ・パス会員カード」の発行が無料
  • 楽天プレミアムカード会員は対象の国内ラウンジも使える
  • 韓国ソウルにトラベルデスクがあるので、渡韓時のトラブルも安心

【おすすめポイント】韓国ソウルのトラベルデスクがある

楽天プレミアムカード会員向けに、渡航時に頼れる現地デスクを設けています。トラベルデスクで対応しているのは、以下の通りです。

  • 緊急時の案内
  • 現地情報の紹介
  • 各種予約や手配など

韓国のトラベルデスクの場所は、ソウルの乙支路1街駅近くのロッテホテル内です。駅から近くてアクセスしやすい場所にあるので、いざというときに助かります。

韓国のトラベルデスク詳細
  • 住所:ソウル(SEOUL)特別市中区乙支路30 LOTTEHOTEL本館2階(LOTTE JTB内)
  • TEL:02-771-8113
  • 営業時間:9:00~12:30、13:30~18:00
  • 休日:年中無休

日本国内からの利用はできませんが、現地で困った時にサポートしてもらえるのはありがたいですよね。

プライオリティパスの利用方法

  1. 対象の空港ラウンジを調べる
  2. 対象ラウンジで、プライオリティパスのカードと搭乗券を提示する
  3. 利用伝票を作成後入室する

プライオリティパスは日本と海外の多くの国で利用できますが、全てのラウンジが自由に利用できるわけではありません

対象のラウンジは随時更新されますので、必ず利用前に対象ラウンジかどうかや営業時間を確認しましょう。

なお、対象ラウンジを確認したら、プライオリティパスのカードと搭乗券を受付で提示してください。

クレジットカードのみでは入室できない場合があるため、必ずプライオリティパスのカードを忘れないようにしましょう。

※クレジットカード自体がラウンジ対象の場合は、プライオリティパスがなくても入室できます。

受付で利用伝票を作成してもらえるので、内容に間違いがないか確認したら、あとは入室するだけです。

なお、プライオリティパス会員カードは、楽天プレミアムカードの到着後に別途申し込みが必要です。

韓国国内でプライオリティパスが使える場所

プライオリティパスが使える韓国の空港ラウンジ
  • 【ソウル】金浦国際空港:Sky Hub Lounge
  • 【ソウル】仁川国際空港
    • 第1ターミナル
      • 東ウイング:「Asiana Business Lounge」「Sky Hub Lounge」
      • 西ウイング:「Matina」「Sky Hub Lounge」
    • 第1ターミナルコンコース:「Sky Hub Lounge」
    • 第2ターミナル
      • エアサイド:「Matina」
      • エアサイド・イーストウイング:「Sky Hub Lounge」「Lounge L」

▼実際に韓国のアシアナラウンジをプライオリティパスで利用した体験談はこちら

推しオタちゃん
推しオタちゃん

ラウンジはクレジットカード会員向けのラウンジと航空会社のラウンジがあるよ。

プライオリティパスで利用できるのは、基本的にクレジットカード会員向けのラウンジですが、仁川空港ではアシアナのビジネスクラスラウンジが利用できます

なお、大韓航空のラウンジをはじめ、他の航空会社のラウンジにも入れるわけではないので、ご注意ください!

日本国内でプライオリティパスが使える場所

プライオリティパスが利用できるのは、基本的に国際線ターミナルです。

全てを掲載することはできませんが、プライオリティパスが使える主要空港をまとめましたので、参考にしてください。

プライオリティパスが使える国内空港の国際線
  • 【東京】羽田空港第1ターミナル:
    • 「Power Lounge South」国内線南ウイングの2階、ゲート9付近
    • 「Power Lounge Central」ランドサイドの1階、到着ロビー
    • 「Power Lounge North」国内線北ウイングの2階、ゲート16付近
  • 【東京】羽田空港第2ターミナル:
    • 「Power Lounge Central」ランドサイド – 3階、レストラン&ショッピングエリア
    • 「Airport Lounge South」エアサイド – 国内線専用。サウスピアの2階、ゲート65付近
    • 「Power Lounge North」エアサイド – 国内線専用。ノースピアの3階、ゲート52付近
  • 【東京】羽田空港第3ターミナル:「TIAT Lounge」国際線出発エリアの4階、出発ロビーの中央
  • 【千葉】成田空港第1ターミナル:
    • 「I.A.S.S Executive Lounge 1」北ウイングの右側、本館4階のエスカレーターで5階へ上がる
    • 「I.A.S.S Superior Lounge -NOA-」エアサイド – 国際線出発エリア、3階のゲート26の隣
    • 「ANA Lounge(2023年8月末で終了)」
  • 【千葉】成田空港第2ターミナル:
    • 「I.A.S.S Executive Lounge 2」3階(出発階)から本館に入り、「G」搭乗手続きカウンター隣のエスカレーターで4階に上がり左折
    • 「I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-」エアサイド – 国際線出発エリアの4階
  • 【千葉】成田空港第2ターミナル:
    • 「ぼてぢゅう屋台(Botejyu Express)」保安検査の手前、ランドサイド2階のフードコートエリア
  • 【大阪】関西国際空港 エアロプラザ:
    • 「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」保安検査の手前、ランドサイド2階の「エアロプラザ」内、第2ターミナル行きシャトルバス停留所付近
  • 【大阪】関西空港第1ターミナル:
    • 「Card Members Lounge Annex Rokko」エアサイド – 国際線出発エリア、北ウイング、中間駅を降りてすぐ
    • 「ANA Lounge」エアサイド – 北ウイング2階の国際線出発エリア、ゲート15の近く
    • 「Card Members Lounge Kongo」保安検査後の南ウイング2階。ゲート29の向かい側
    • 「Card Members Lounge Rokko」保安検査後の北ウイング2階。ゲート12の向かい側
    • 「Botejyu(ぼてじゅう) 1946」※国内線利用者のみ
    • 「Japan Travelling Restaurant by BOTEJYU」
  • 【福岡】福岡空港国際線ターミナル:
    • 「Lounge Fukuoka」エアサイド – 国際線出発エリア3階、ゲート55付近
    • 「KAL Lounge」出入国審査後、エアサイド3階のゲート56の前

関西空港は「ANAラウンジ」が利用できる

プライオリティパスは基本的にクレジットカードのラウンジしか利用できないと説明しましたが、関西空港ではANAラウンジが利用できます。

関西国際空港の国際線エリアにある「ANA LOUNGE(ANAラウンジ)」がプライオリティパスに対応しました。

関西国際空港の「ANAラウンジ」情報
  • 場所:第1ターミナルの国際線ゲートエリア北ウイング2階、ゲート15付近
  • 営業時間:午前6時半から午後9時半まで(プライオリティパス利用者は午前11時〜)
    • (〜2023年8月31日)月・水・土曜が午前6時半から午後9時半まで
      (〜2023年8月31日)火・木・金・日曜が午前6時半から午後5時まで
  • 入室:プライオリティパスのカード保持者1名に加え、同伴者1名の利用可能。
    ※同伴者料金はプライオリティパスを提供するクレジットカードなどによって異なります。
  • 利用時間:最長3時間まで。(スペースの制約上、入室制限を行う場合があります)
【終了】成田国際空港の「ANAラウンジ」情報
(2023年8月末まで)
  • 場所:第1ターミナルのエアサイド.サテライト2の国際線出発エリア2階、ゲート25付近
  • 営業時間:午後1時~午後6時55分まで(プライオリティパス利用者は午前11時〜)
  • 入室:プライオリティパスのカード保持者1名に加え、同伴者1名の利用可能。
    ※同伴者料金はプライオリティパスを提供するクレジットカードなどによって異なります。
  • 利用時間:最長3時間まで。(スペースの制約上、入室制限を行う場合があります)

関西空港は「ぼてじゅう」の食事が最大3,400円分の値引き!

「プライオリティパス」会員の方は、カードの提示と搭乗券の確認およびカウントにより、1人当たり最大3,400円分の値引きで食事の提供が受けられます。

本サービスは、往路、復路の離発着便のどちらでも適用され、カード条件により最大3名様まで同伴可能です。

店舗を利用するとラウンジを利用した扱いになります。

※成田空港・中部国際空港の優待は食事代金の10%割引です。

成田2タミでは「鉄板焼 道頓堀 くり田」の食事が最大3,400円分の値引き!

鉄板焼道頓堀くり田(ぼてぢゅうグループ)で最大3,400円相当の食事が無料になります。

営業時間は7:30〜22:00、場所は第2ターミナル本館2階にあり。

成田空港第2ターミナルではカプセルホテルが最大5時間無料!

成田空港第2ターミナルのカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」でプライオリティパスが利用できます。

「ナインアワーズ成田空港」利用特典
  • 利用時間:9時から18時まで(最大5時間):無料
  • 宿泊:3,400円引き(店頭価格は時価で8,000〜10,000円前後)
  • 予約:事前予約は不可で直接来店でのみ利用可能

プライオリティパスで無料になるのは、9時から18時までの間で最大5時間です。

チェックイン時間起点で24時間以内のフライトであれば割引が適用されます。航空会社が発行する日程表や予約確定メールなどを掲示できるようにしてください。

なお、国際線出発だけではなく、国内線出発の場合も利用可能です。しかし、到着時はどちらも利用できません。

滞在時はシャワーや仮眠などが利用可能で、18時以降は宿泊価格から3,400円の値引きになります。宿泊料金は時価&事前予約はできません。(公式サイトなどから予約した場合の値引きはなし)

欠航などよほどの事情がなければ利用しないかもしれませんね…

国内線はクレジットカードが対応しているラウンジを使おう

国内移動する場合は、楽天プレミアムカードの特典として、対象の国内空港ラウンジを無料で利用できます

利用時には楽天プレミアムカードと当日の航空券が必要なので、カードを忘れないように注意する必要があります。

私は国内で楽天プレミアムカード対応のラウンジに行ったときに、クレカを忘れてプライオリティパスだけ持っていったら入れなかった事件がありましたTT

それから楽天クレカとPPは必ずセットで持ち歩くようにしてます!

※ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港は海外の空港ですが、楽天プレミアムカード優待の対象です。

プライオリティパスについてのQ&A

Q
プライオリティパスの発行方法は?
A

プライオリティパスはクレジットカード発行後に別途申し込みが必要です。

本記事でおすすめした「楽天プレミアムカード」の場合は、カードの受け取り後に「楽天e-NAVI」から申し込みができます。

申し込み後、約2週間程度で手元に届きますので、渡航前に到着するように申し込みを済ませましょう。

Q
プライオリティパスに有効期限はある?
A

クレジットカード付帯のプライオリティパスは2年(または1年)の有効期限があります

対象のクレジットカード会員であれば、有効期限の延長が可能です。

申し込みを忘れると、プライオリティパスの期限が切れてラウンジで使えなくなるためご注意ください。

また、プライオリティパスの有効期限内であっても、クレジットカードを解約してしまうとプライオリティパスも利用できなくなってしまうため、解約のタイミングには注意が必要です。

Q
空港ラウンジとプライオリティパスで入れるラウンジの違いは?
A

空港には、各航空会社が運営するラウンジとクレジットカードのゴールド会員が入れるラウンジが分かれています。

基本的には、プライオリティパスで入れるラウンジは、クレジットカードのラウンジです。

例えば、JALラウンジ・ANAラウンジ・KALラウンジ(大韓航空)・アシアナラウンジなどの航空会社のラウンジは基本的に利用できないためご注意ください。(※一部空港では利用可能です。)

航空会社のラウンジは基本的にはビジネスクラスなどラウンジ対象ステータスカードを持っている人しか使えません。

※推しのアイドルと同便するときに、アシアナや大韓のラウンジに入ろうと思っても、プライオリティパスでは基本的には同じラウンジは使えないと思ってください。

プライオリティパス付きおすすめクレジットカードまとめ

今回は、プライオリティパス付きのおすすめクレジットカードを紹介しました。

プライオリティパス付帯のクレジットカードは複数ありますが、年会費が3万円〜だったり、審査が厳しくてせっかく申し込んでも通らなかったりします。

そのため、年会費が安くて審査が通りやすい楽天プレミアムカードを紹介しました。

コメント

※本サイトは事業者からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。
タイトルとURLをコピーしました